2010年08月27日

お詫び

先日、記事にしました、
『生マッコリ『うさぎのダンス』×韓食彩酒とんとんとんイベント開催』
の記事の電話番号に誤りがございました。

正 電話029-224-4111
誤 電話029-2241-4111

訂正は致しましたが、大変ご迷惑をおかけしました。
申し訳ございません。

まだ、若干ですがお席がございます。
本日がご予約最終日となります。
吉久保酒造一同心よりお待ちしております。



posted by 清三郎 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

梅干し完成-finsh dry plum-

こんにちは、清三郎です。
また、水戸は暑さが戻ってきました。

蔵の近くの田んぼは、大きな穂を実らせた稲穂が垂れてきています。

梅干しがようやく完成です。
一粒一粒乾いたのを確認し、壺に収めました。

umeboshi2.jpg umeboshi1.jpg

いい色に仕上がりました。
味もしょっぱさ、すっぱさたっぷりです。

口に入れずとも、唾液が出てきます☆
posted by 清三郎 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

生マッコリ『うさぎのダンス』×韓食彩酒とんとんとんイベント開催

生マッコリ『うさぎのダンス』×韓食彩酒とんとんとんイベント開催

生マッコリ『うさぎのダンス』のイベントのお知らせです。

マッコリパーティー1jpg.jpg

今月渋谷にオープンする韓食彩酒とんとんとんにて、生マッコリ『うさぎのダンス』を楽しむ会を開催致します。

美味しい韓国料理を食べながら、うさぎののダンスの出来るまで、また、商品化になっていないスペシャルマッコリ、日本酒一品のなんかも楽しめます。
吉久保酒造から私清三郎が、参加し製造秘話などのお話も。

ぜひ、お越しください。40名様限定の完全予約制となります。
ご予約先 吉久保酒造株式会社 電話029-224-4111 (土、日はお休み)

日時 平成22年8月29日(日)
場所 渋谷 韓食彩酒とんとんとん
   渋谷区渋谷3丁目6-16 第一矢木ビル1F
時間 16:30開場 17:00開宴
会費 4000円
40名様限定となっています。ご参加される際は、ご予約をお願い致します。
ご予約先 吉久保酒造株式会社 電話029-224-4111 (土、日はお休み)


大きな地図で見る
posted by 清三郎 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

水戸の梅-Mito's dry plum-

今年初めて、自力で梅干し作りをしている、清三郎です。
こんばんは。

昨日、やっと梅を干しました。
ホントは、梅雨明け早々に、干すものなのでしょうけど、

梅を.jpg 梅を1.jpg

@売っている梅を買わずに、庭の梅の実でつくるので、生るのが遅い。
Aそもそも実のサイズが特大サイズで時間がかかる。
B木に生っている状態で完熟させたかった。
C100%趣味なので、時間が無かった。(土日はお祭り等‥)

の、理由から伸ばし、伸ばしになっていて、お盆過ぎてからになってしまいました。

今回の梅干しは、塩分濃度18%。しょっぱい位な、昔ながらの梅干し作りです。今年の収穫3Kg。重石が無かったので、ペットボトルに水を入れ1Kgとしました。

梅を3.jpg 梅を2.jpg

私と娘は、ゆかりが大好きなので、赤紫蘇は、たっぷり入れました。
そもそも漬けるのが遅くなったために、赤紫蘇が水戸付近では終わっていました。今年は、ゆかりはできないか、と諦めていいましたが、北へ出張へ行った際に、スーパーや、農産物直売所で赤紫蘇発見。

すぐさま、買い求め、夜な夜な、宿で塩揉みし持って帰っていました。
北に行けばあるんですね!!最後は秋田で買いました。。

明後日20日。取り込みます。
posted by 清三郎 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

さよなら、一品号参.goob bay Ippin car3-

おはようございます、清三郎です。

お盆ですね。吉久保酒造は、お休みをいただいていますが、お盆とはいえお休みにならない方いっぱいいらっしゃいますね。ご苦労様です。

一品号の3号の日産ADバン(営業車)が廃車になりました。ここ数年は、吉久保酒造の営業、配達車として活躍していましたが、その前は、私清三郎の自家用車でした。

一品号参-1.jpg 一品号参.jpg

大学を卒業後、埼玉県小川町の晴雲酒造にお世話になっている時、初めて買った車でした。中古ではありましたが、ボタン一つで4駆になり、荷台にはビニールシートが張ってあり、汚れや濡れを全く気にせず、積む事ができました。また、10万キロに一回のタイミングベルトの交換が無いタイミングチェーン仕様になっており、維持費のかからない絶好の車でした。

荷物を積む事が前提の車ですから、座席を倒すとまっ平らになり、布団を敷くとのびのび寝る事ができ、一人旅の時は宿代りにもなりました。

埼玉での修業が終え、水戸に戻る時、吉久保酒造の営業車になり、約10年活躍です。

が、ついに寿命を迎え廃車となりました。

廃車は廃車でも、行き先が消防署。

特殊救助の為の、訓練車として最後の仕事を終えるようです。事故でドアが開かないような時、車を切断して救助するための、実践訓練用になります。

私の車が、救助の為に一役かえるなら、御の字です。

一品号参号、ご苦労さま。

アップしようと思いながら、時間が過ぎてしまった、記事です↓

初夏、そら豆が出た頃の事。
たっぷりのそら豆が、手に入りました。焼いたり、茹でたりして、食べていましたが、残りそうだったので、そら豆の冷製ポタージュを作りました。

そら豆スープ.jpg

自己流なので、改善の余地がありますが、簡単なので、レシピを。

@そら豆を茹で、皮を剥きます。人数分だけ、剥いたまま、残します。後で使うので。
A剥いたそら豆を、ミキサーに牛乳と入れ欠けます。
Bお鍋で、Aを沸騰しないように沸かし、コンソメスープ、塩で味付けします。
C冷蔵庫で冷やし、お皿に盛りオリーブオイル、黒胡椒、最初に残しておいたそら豆を飾ります。

ミキサーにかけただけなので、ざらつきますが、夏の味を思いっきり楽しめます。

茨城県南部杜氏会がありました。茨城県の酒蔵に来ている杜氏さんと、酒蔵との年に一度の交流会です。昨年の酒造りの話、今期の酒造りの予定等々、すごく重要な情報交換の場です。懇親会では、お酒も入って、一歩突っ込んだ話も飛び出す宴会です。

茨城県杜氏会.jpg 茨城県杜氏会2.jpg 
三味線は、茨城県南部の愛友酒造の杜氏さん、阿部杜氏。プロの腕前です。

私は、当日12時に水戸を出発し、高速道路をひた走り、17時頃岩手県に到着。翌日青森県青森市の酒販店さんへ、午後は秋田県秋田市の酒販店さんへ、仕事を終えたのが20時頃。
そして、水戸へ。

集中豪雨や、事故で、帰ったのが翌日朝6:30。1泊3日2000キロの出張でした。


posted by 清三郎 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

Summer Night Poster Salon

吉久保酒造のラベルや、パッケージのデザインを作って頂いている、U.G sato先生のポスター展が開催されています。

Image0210.JPG

先日、わたくし清三郎もお邪魔してきました。
普通のポスターの倍の大きい作品ばかりの展示です。今回はホテルのバーが会場になっているので、お酒も楽しみながら観る事ができます。

素敵です。

U.Gサトーによる近作ポスター
Summer Night Poster Salon

2010年7月1日(木)−9月30日(木)
17:00〜23:00
芝パークホテル 別館1Fバー「フィフティーン」ギャラリーラウンジにて
7月9月は祝日定休、8月のみ土日定休、土日の貸し切りの場合は休業となる場合があります。
posted by 清三郎 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権現さんの夏祭り-summer Fes-

徳川御三家の一つ、水戸徳川家ゆかりの水戸東照宮で夏祭りが開かれます。

Image0211.JPG

平成22年7月19日(日)
◎祭典    10:00〜11:00
◎金魚すくい 10:00〜17:00
◎子供権現太鼓13:00〜17:30

夕涼み市も合わせて開催!!13:00より
お払いしたニンニクや、朝顔市、夏野菜市、射的、紐くじ、型抜きなどなど。

ぜひ、水戸東照宮へお越しください。
posted by 清三郎 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 水戸のこと -mito's story- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

うさぎのダンス 国産生マッコリ

こんばんは、清三郎です。

ひそかにB年間、試行錯誤を繰り返しやっと発売にいたりました、国産生マッコリ『うさぎのダンス』。
usaginodansu.jpg usagi-1.jpg

微炭酸、ちょいと甘め、そしてアルコール分6%。

発酵仲間くずもち屋のくず社長曰く

『微炭酸、米の発酵臭が爽やかで
ヨーグルトのようなスカッとした味わい』
http://ameblo.jp/yamashin1201/

とのこと。ありがとう☆

3年前、韓国へ出張した時、初めて飲んだ生のマッコリ。
むむむ、吉久保酒造で醸している、『百歳 山廃純米吟醸』の香りに通ずるものを感じたのがキッカケ。

昔から続く日本酒は、乳酸発酵により酸を出し腐造を防止して造っています。マッコリも、乳酸菌発酵を使って造っています。

先人の知恵は、素晴らしい。

nwesmakkori.jpg
本日7月5日 日本経済新聞37面に掲載されました。

一度お試しください☆

国産生マッコリ
『うさぎのダンス』
720ml オープン価格

お問い合わせ
吉久保酒造株式会社
電話029-224-4111
posted by 清三郎 at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

一品の飲める店炉ばた焼きと、お刺身のお店『広樹庵』

一品の飲める店 炉ばた焼きと、お刺身のお店『広樹庵』

koujyuan1.jpg koujyuan2.jpg
お刺身 びっくり おやじもり ボリューム満点 1180円

板長のおススメの、炉ばた焼き、浜焼きは、ボリューム満点で食べきれないほど。

茨城の魚市場の感覚で、新鮮なお魚が安く食べれるお店です。

また、2Fのブラッスリーレフィーユのフランス料理や、ワインも注文できる、一度で二度美味しいお店です。

炉ばた焼きと、お刺身のお店
広樹庵

茨城県水戸市南町2-2-26 水戸ダイエー裏 地図
電話:029-226-2041
ランチ:11:30 〜 15:00(LO)
ディナー:18:00 〜 23:00(LO)
(黒澤)
posted by 清三郎 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

一品の飲める店『イザカヤ シン』

一品の飲める店『イザカヤ シン』

izakayashin6.jpg izakayashin4.jpg izakayashin11.jpg

元フレンチシェフが作る、3時間以上に込んだビーフシチューや、豚肉生産量全国第3位の茨城県が誇る、銘柄豚肉『ローズポーク』を素材に使った、グリル、カツ、生姜焼がおすすめ。

大きな満州仕込みの水餃子もまた、おすすめです。
野菜は常陸大宮にある、自家菜園で採れた物を使用しているので美味しく、そして安心です。

izakayashin9.jpg izakayashin13.jpg

宴会、コース料理は6品 2000円より。
15名様から貸切もOKです。(2時間)

izakayashin7.jpg izakayashin8.jpg izakayashin2.jpg

吉久保敬之


イザカヤ シン
水戸市南町2-1-55 森田ビル2F 地図
Tel029-226-4444
営業時間 6:00〜24:00
休業日 不定休
posted by 清三郎 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。