2005年12月09日

できました!美味しい純米初しぼり一品

hatsu06.jpg4cuts.jpg
今年の新酒が、できました!
香りよく、味はしっかりと、米の旨味がでて、 美味しいお酒になりました。出来たてそのままなので、まだお酒に、炭酸ガスが含まれ、ジュワっとした飲み口です。 このジュワっと感は、『初しぼり』だけです。お早めにご注文ください☆
佐々木勝雄を杜氏に、吉久保酒造みんなで造った、水戸の地酒一品『純米初しぼり一品』を、どうぞ飲んでみてください!
*******************************************************
下記のメールアドレスにて、一本からご注文いただけます。
価格は一本 1,386円(税込)です。
送料は
●関東、関西、北陸、東海、東北地方 530円
●中国地方 720円
●北海道、四国、九州地方  900円。
●沖縄県 1,930円となっております。

この『純米初しぼり一品』に限り、代金引換のみの発送です。
●お買い上げ金額10,000円以内で、315円。
●お買い上げ金額10,000円以上で、420円の代引手数料になります。

なお、生のお酒のため、数量限定とさせていただきます。
『純米初しぼり一品』ご注文専用メールアドレス
hatsushibori@ippin.co.jp

*******************************************************
是非、この機会に『純米初しぼり一品』をお試しください。
posted by 清三郎 at 23:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

あと、ちょっとで

お酒が、7日ごろ出来上がります!!
酒は、米と米麹のみで、造った『純米初しぼり一品』です。
はつしぼりのコピー.jpg
このような感じです。

出来たてを飲んでもらいたいので、そのままビンに詰めます。
火入れも、ろ過もしていない、酵母の生きているのにごり酒です。


途中の段階で味見したのですが、かなり美味しく出来ています!
ぜひ、皆さん飲んでください!
posted by 清三郎 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

どんどん進む!

そえ.jpg とめ.jpg
仕込みが済んだタンクと、仕込みの終わったタンク。

、杜氏と蔵の見回りに行ってきました。
仕込みが始まり、8本のタンクが、留仕込みまで終えて満タンです。

どの酒(酒になる手前!?)も、順調に発酵をしています!
酒になるのが、楽しみです☆

清三郎。

 
posted by 清三郎 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

もとおろし、そして、添-soe-

 今朝5:15分、もとができて、もとおろしをしました。
20リットル入る『ため』(写真のオレンジ色の)という、桶に入れて、一杯一杯仕込み用のタンクに移します。
全員総出で移しました。

PB180127.JPG もとをために.jpg
できあがった、もと。左    ために入れる『もとや』と、ためを持ってる『麹屋』右

寒い蔵の中なのに、っぽ、っぽ、汗かきながらの作業でした。
もとおろしが終わると、水、麹、蒸し米を加え『添仕込み』になります。

日本酒は三段仕込みといって、

日目(今日)『仕込み』→もと、麹、蒸し米、水 全量の4分の1を入れる。

日目『り』何も入れない 酵母を休ませる。

日目『仕込み』→麹、蒸し米、水 1日目(添)の2倍の量を入れる。

日目『仕込み』→麹、蒸し米、水 3日目(仲)の2倍の量を入れる。

もとを入れる2.jpg 麹を入れる.jpg
もとをタンクへ。左    麹をタンクへ。右

なんで、そんなに分けて入れるの!?って、最初思ってました。
 そしたら、一回に全部の材料を入れると、アルコールを作る役目をする、酵母が、疲れて途中で、アルコールを作るのをやめてしまうからでした。
なので、三回に分けていれて、じわじわ発酵をうながし、香りや、味が造られていくのでした。
『踊り』という休息日まで作って。

 はぁ〜。。。昔の人は良く考えたなぁ。
と、そのメカニズムに感激してました。

明日は、休息の日『踊り』です。じわじわいきます。

清三郎。


posted by 清三郎 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

明朝5時に。

 いよいよ明日、『もと』が、出来上がります。
予定では、今日夕方時ごろに、できあがり、『もとおろし』という作業をする予定でした。が、もとの管理人『もとや』のから、明日の朝早くに、なりそうだ。(もとのできあがりが)とのことで持ち越されました。
 前にもお伝えしたように、生き物な為に、予定通りとは、いかず明日の早朝になりそうです。
 
 なので、今日は、もとの変化を。

 PB170122.JPG PB170123.JPG PB170123.JPG

このように変化していきます。まんなか頃の写真は、プチプチ音が、聞こえますよ!
 最終形態は明日パシャット!!
おやすみなさい。。。
清三郎。Zzzz....
posted by 清三郎 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

もとも、麹も、



順調であります!!
posted by 清三郎 at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

もと-moto- 酒へんに元と書いて

一日遅くなってしまいましたが、『もと』仕込みも始まりました。

もと1.jpg  もと2.jpg 
1日目、2日目のもと。

 『もと』とは、酵母(こうぼ、種類は違うけど、パンを作る時に使うやつ)を、増やす為に造ります。
 前回書いた『麹』と、蒸した『お米』『水』『酵母』をタンクに入れます。そうすると、麹の力で、蒸し米のデンプンに変わります。そのを酵母が栄養にして、酵母が増えます。
 
酵母は、を持っている生き物で、日数が経つにつれて、泡が、立ってきて、小さい泡で『プチ、プチ』っていう音から、『ポコ、ポコ』と、大きい泡になっていきます。酵母が増えて、元気になっている、証です。
 
 生きているので、やっぱり温度も重要です。低すぎても、高すぎても、弱ってしまいまいます。そして、若干、差はあるけど約七日で、できあがります。

もと専門の職人を『もと屋』といいます。
これで、もとができると、酒造りの材料がそろいます!

タンク.jpg  
小さいタンクに酵母がいっぱい!





posted by 清三郎 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

麹が出来ました!

『麹』が出来上がりました。

こうじ2.jpg

『麹』というのは、酒造りに欠かすことの出来ない材料で、蒸したお米から作ります。

麹には、蒸したお米に含まれる、デンプン(小学校の実験で、じゃが芋にヨード液を垂らすと、青紫色になる実験したはず!?)を、糖分に変える働きがあります。

そんな、麹が、できました。
麹造りは、麹室(こうじむろ)という部屋で作ります。今、自動でできる機械もありますが、吉久保酒造では、すべて手作業で造っています。室温、湿度、品温を調節しながら、造ります。

麹造り専門の職人『麹屋』と呼びます。酒造りには担当の、職人がいて、工程ごとにご紹介していきます。

麹2.jpg
できあがった
 明日はもと造りです。

清三郎。
posted by 清三郎 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

いよいよ、酒造り始まる!

吉久保酒造の酒造りが始まりました。

精米したを蒸しました。第一号となる蒸し米は、いい具合に蒸しあがり、好調にスタートを切ることが出来ました。

PB050005.JPG
 
米を掘って、桶に入れて、蒸し米を、広げます。
炊き立てのご飯をお釜から、ひっくり返して、広げる感じです。
PB050028.JPG

 米の蒸し具合を見る為に『ひねりもち』というのを作ります。蒸したての米をにはさみ、両手で、つぶしひねります。そして、薄く延ばしてみたり、食べてみたり、蒸し具合をみます。『いい具合だ』と、満足そうでした。
PB050004.JPG PB050009.JPG
ひねりもちの具合を見る佐々木勝雄杜氏。 ひねりもち↑清三郎作。
 
手作業で、蒸し米を広げて、冷まします。指の温度計で全体が均等の温度になるように。
PB050027.JPG

 一品の新酒が出来るまでをご紹介していきます!
清三郎。

posted by 清三郎 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 新酒の出来るまで05〜06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。