2008年08月30日

呑み切り終了。

飲み切り3.jpg 呑み切り5.jpg

 先日書いた、『呑み切り』が終了し、2日にわたり沢山のお客様にお越し頂きました。

 「このタンクは特にいいね。いやーこっちの方がいいでしょう!?」
などなど、沢山のご意見を頂き、大変参考になりました。

呑み切り1.jpg 飲み切り2.jpg

 茨城県工業技術センターのお酒の先生、長谷川先生からも、好評を頂き、素晴らしい『呑み切り』が開催できました。

 懇親会では、利き酒をした原酒を持ち込み、日本酒談義に花が咲きました。とても実のある、そして楽しい時間でした。
ありがとうございました。

 来年も更に美味しいを酒飲めるよう、素晴らしい時間を過ごせるよう、蔵一丸となり、皆様に喜んでもらえるお酒を造ります!!

吉久保酒造一同



posted by 清三郎 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

『呑み』切りました。-cut of Nomi-

こんにちは、清三郎です。

夏を越したこの時期、吉久保酒造では、『初呑み切り』という行事を行います。

 初呑み切りとは、春に貯蔵したお酒全ての封を切り、熟成具合を利き酒する事をいいます。純米大吟醸、大吟醸、純米吟醸、、、などタンクに貯蔵したもの、瓶に貯蔵したもの全て出します。

呑み切り1.jpg 呑み切り2.jpg 

 不思議なもので、大谷石に囲まれた貯蔵蔵兼、仕込蔵はいつも一定の温度(15度)に保たれているのですが、場所場所によって熟成具合が大きく違ってきます。
 ファンも回し、いつも空気が動くようにはなっているのですが、違うんですね。南側が一番、熟が進みそうなのですが、そうでもなかったりするんです。

ishiguranaibu9432-w.jpg

 明日、呑みを切ったお酒を全て並べ、酒販店さん、飲食店様をお迎えして、『初呑み切り』を行います。

さて、昨年から発売しています、一品 純米酒ひやおろし 生詰原酒は、一足先に利き酒をし特に良かった125を詰めます。

あと半月後からが飲み頃の純米酒です。呑み切りで、利き酒をしたまま、加水も、加熱もせずそのまま、瓶に詰め、9月9日(重陽の節句)に出荷いたします。

ひやおろし2本.jpg
 夏を越しググッと味の乗った『一品のひやおろし』をお楽しみください。要冷蔵です。

一品 純米酒ひやおろし 1,800ml 2500円(税別)
             720ml 1250円(税別)
posted by 清三郎 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

『茨城の酒を楽しむ会 2008』開催

お知らせ

茨城県の酒蔵が集まり、『茨城の酒を楽しむ会 2008』を開催いたします。

組合.jpg

日:平成20年9月20日(土)

内容は、
第一部 15:00〜16:30
落語家の桂 米助氏をお迎えして、「晩ごはんから見る日本の食文化」

第二部 17:00〜19:00
茨城の酒 大試飲会
茨城のお酒 大試飲会 約300種

場所:ミラマーレ水戸京成ホテル
料金:2,000円

お問い合わせ、お申込み
茨城県酒造組合まで 029-221-2698
ホームページからもお申込みいただけます。
ここをクリック
申込締切 9月5日まで

皆様のお越しをお待ちしています。
posted by 清三郎 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

いざ、南部杜氏の郷『石鳥谷』へ。-go to Toji's village-

こんばんわ、清三郎です。

5時間後、AM3:00に水戸を一品七号に乗り出発し、南部杜氏の郷、岩手県石鳥谷町へ向け、出発します。

明日は、南部杜氏自醸酒鑑評会の一般公開(利き酒)、表彰式が行われます。その会の趣旨は、南部杜氏が醸した酒を南部杜氏同士で評価し、更なる酒質向上を図ります。

全国新酒鑑評会に続き、優秀賞を受賞しました。

また、吉久保酒造は通産45回目の優秀賞の表彰もあります。

長い道のりなので、時間まで仮眠です。
おやすみなさい☆
posted by 清三郎 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

速報!! -its nwes-

お知らせします。

吉久保酒造は、本日発表になりました全国新酒鑑評会におきまして、金賞を受賞いたしました。
posted by 清三郎 at 18:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

地震 -earthquake-

昨夜8日1時54分頃、水戸地方で震度5の地震がありました。

皆様からご心配頂きましてありがとうございます。
おかげ様で、お酒は一本も割れず被害はありませんでした。

吉久保酒造株式会社

posted by 清三郎 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

酒造りが終わり。

ご無沙汰しています、清三郎です。

ようやく、酒造り、最後の火入れ、片付けと終わりました。

P3010020.JPG P3010022.JPG 
酒造りが終わった時の、お祝い酒宴のひとコマです。
美味しいお酒ができ、そして、無事に終われた安心感でいっぱいでした。

秋まで仕込み蔵は、貯蔵蔵として夏の暑さからお酒を守ってくれます。


 先日、日本経済新聞に掲載されましたように、『一品』がお隣の韓国で飲めるようになります。数ある日本全国の酒蔵から、韓国焼酎で有名なジンロさんに選んで頂き、来月より、韓国で販売されます。

韓国でも一品を、ごひいきにお願い致します。

posted by 清三郎 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

強者揃い

山形県新酒歓評会に行ってきました。

思ったとおり、素晴らしい酒揃いでした。
そして、山形県をはじめ、お酒の先生に講評を頂き帰って来ました。

P3190155.JPG P3190160.JPG

一般公開は
平成20年4月22日(火)午後3:00〜より
東京・西池袋 ホテルメトロポリタン池袋
にて開催されます。
詳しくは、
山形県酒造組合
posted by 清三郎 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

もちより利き酒会

 先日、茨城県工業技術センターで、19BY(brewing year)の持ち寄り鑑評会が行われました。

県央、県北の酒蔵が出品しました。

P3060043.JPG P3060041.JPG P3060042.JPG

吟醸酒の部、純米酒の部、本醸造の部、そして市販酒の部と4種類の分かれています。

P3060048.JPG P3060046.JPG

厳密に言うと、利き酒には、
@適する場所(採光方法、明るさ、室温、品温)わざと窓際の所に台を作 っています。

A利き猪口(同じ日に製造された蛇の目猪口)を使います。

Bその他、体調管理、食事制限などなど、、たくさんの項目があります。

P3060052.JPG
この青の出方が製造日によって、若干変わることがあるからです。


各蔵の個性の出た、素晴らしい酒ばかりでした。
posted by 清三郎 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

ハルノカゼ カオルサケ

昨日、笠間市の『稲里』を造る磯蔵酒造さんと、一緒に『春風薫酒の会』を開催しました。

一里塚若連の太鼓で始まり、お客様100名様全員でで乾杯。
宴の始まりです。

『一里塚若連』の太鼓、ひょっとこ、狐踊りが披露され、
会場にベストマッチで『千と千尋の神隠し』の一場面のようでした。

店内4.jpg 
店内2.jpg
薫風梅み月の自慢のお料理に、舌鼓を打ちつつ、
(十割そば、汲み上げ豆腐、鉄板焼き、揚げたてテンプラなどなど、お酒に合うお料理の数々)

店内5.jpg 
笠間の芸人『アイデコシンヤ』さんの演奏が続き、
ベリーダンスのエキゾチックなダンスで、あっという間の二時間半。

店内1.jpg

わいわいガヤガヤ、大宴会に幕を閉じました。

お越し頂いたお客様、出演して頂いた皆さん、梅み月さん、本当にありがとう御座いました。

また、さらに楽しんで頂けるように、企画し開催致しますので、お越しになったお客様も、来れなかったお客様も、お待ちしています。

お酒リスト
乾杯酒 梅色未来
樽酒 一品 新酒生酒

日本酒BAR
嚼梅 大吟醸生酒
一品 純米吟醸 無濾過生原酒
一品 純米酒 しぼりたて
一品 金撰辛口 生(限定)
一品 純米吟醸 山廃仕込み

店内3.jpg
posted by 清三郎 at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

チケット完売御礼。

今週24日に開催します、『春風薫酒の会』のチケットがおかげ様で、全て完売致しました。ありがとうございます。

残念ながら、定員の都合でお断りをさせて頂いたお客様、申し訳ありません。

後日、会の写真を当ブログでご紹介します。
posted by 清三郎 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

試飲販売。

ただ今、千葉県柏市の『そごう柏店』にて、試飲販売会中です。
選りすぐりのお酒を試飲できます。

柏近郊の方、この機会にぜひ、お越し下さい。

2月18日までです。
posted by 清三郎 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

イベントを開催します!! -I hold an event-

お知らせです。

来る2月24日(日)、
新酒しぼりたて『薫風新酒の会』を開催します。

稲里』を醸す、茨城県笠間市にある磯蔵酒造と、
一品吉久保酒造の供宴。

 両蔵自慢の新酒の数々と、『梅み月』名物の豆腐蕎麦旬の肴と共にご堪能頂きます。

また、笠間の芸人『アイデコしんや』、
ベリーダンス『Caren with 百花繚乱』、
常陸三宮吉田神社お囃子『一里塚若連』
の出演もあります。

春風のただようしぼりたての新酒を、
最高の肴演舞と共にお楽しみ下さい。

新酒しぼりたて『春風薫酒の会』
平成20年2月24日(日)
開場 午後5時  開宴 午後6時
参加費 7000円 限定100席 全席指定(飲食代含)
会場 薫風 梅み月

チケットのお求め・お問い合わせ
吉久保酒造株式会社 電話029-224-4111
磯蔵酒造有限会社  電話0296-74-2002

posted by 清三郎 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

もう少し、あと少し!-little more few more it!-

おはようございます、清三郎です。

純吟むろか.jpg

本年度、新酒『一品 純米吟醸』になるべく、山田錦50%精白の純米吟醸がタンクの中で、フツフツと酒になろうとしています。

爽やかな吟香が鼻腔をくすぐり、最後の追い込みです。

あと4日程で、上槽(搾ること)です!?

posted by 清三郎 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

新年のご挨拶 -A Happy New Year-

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。
皆様に感謝☆

吉久保酒造一同
posted by 清三郎 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

一品 前掛け完成。-Apron of Ippin-

おはようございます!清三郎です。

手ぬぐいに続き、前掛けができました。
帆布を使い、一枚一枚染め上げた、何年もの酒造り作業に耐えられる、頑丈な前掛けです。

PC080121.JPG
一品 帆前掛け 近日発売
posted by 清三郎 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

お待たせしました!-I kept you waiting-

初しぼり、ただ今出来上がりました。
お待たせしました!!

明日、一斉出荷です。
PC130131.JPG PC130133.JPG
posted by 清三郎 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

一品の手ぬぐい-its a Washrag-

こんにちわ、清三郎です。かなり冷え込んできて、酒造りにはもってこいの陽気です。

一品オリジナル手ぬぐいができました!!
PB300099.JPG

デザインは、もちろんU.G.サトー氏。

腰に吊るして良し、ハンカチで良し、バンダナでも良し、使い方は色々。

PB300103.JPG atama.jpg
近日発売です。

posted by 清三郎 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

仕込み写真-its a photograph-

昨年、カメラマンYOUさんに蔵に入って、写真を撮ってもらっていました。その中でも、選りすぐりを蔵内に飾りました。
PB240088.JPG

素敵な写真ばかりです☆
添田小.jpg 9-1.jpg 4-小−小.jpg 
YOUさんありがとう!!
posted by 清三郎 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

全員集合!!

今期も皆様に喜んで頂ける、美味しいお酒を造ります。
'07集合写真.jpg
下段左より、
頭(かしら)佐々木 酒母
杜氏佐々木勝雄
社長 吉久保冨美
製造部長 広木
 
上段左より、
添田 釜屋、酒母助手
鈴木 もろみ助手
高間舘 もろみ
高橋 麹屋
石川 麹屋助手
清三郎 酵母培養
posted by 清三郎 at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。