2011年01月28日

一品の飲める店『活鰻料理 大和』

一品の飲める店『活鰻料理 大和』

大和さんの鰻は、仕入後、良質の天然水の中で泳がせ、注文を受けてから割き、調理するこだわりの鰻の店。

蒸しと焼きで、余分な脂を落とし、ふっくらと柔らかく焼き上げる”関東焼き”と、”関西焼き”と呼ばれる蒸さずに焼いた鰻は香ばしく野趣あふれる味わいとなっています。

お客様のお好みで、関東焼きと、関西焼きを選ぶ事ができます。注文があってから割く、こだわりがあるからできるチョイス!

どちらも、おススメですので、お試しください。

200912%2F06%2F21%2Fa014892120101206185259.jpg

活鰻料理 大和
茨城県ひたちなか市中根3170-7
電話 029-273-2010
定休日 不定休
営業時間 午前11:00〜午後2:00
     午後17:00〜午後21:00

吉久保清三郎
posted by 清三郎 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

一品の飲める店炉ばた焼きと、お刺身のお店『広樹庵』

一品の飲める店 炉ばた焼きと、お刺身のお店『広樹庵』

koujyuan1.jpg koujyuan2.jpg
お刺身 びっくり おやじもり ボリューム満点 1180円

板長のおススメの、炉ばた焼き、浜焼きは、ボリューム満点で食べきれないほど。

茨城の魚市場の感覚で、新鮮なお魚が安く食べれるお店です。

また、2Fのブラッスリーレフィーユのフランス料理や、ワインも注文できる、一度で二度美味しいお店です。

炉ばた焼きと、お刺身のお店
広樹庵

茨城県水戸市南町2-2-26 水戸ダイエー裏 地図
電話:029-226-2041
ランチ:11:30 〜 15:00(LO)
ディナー:18:00 〜 23:00(LO)
(黒澤)
posted by 清三郎 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

一品の飲める店『イザカヤ シン』

一品の飲める店『イザカヤ シン』

izakayashin6.jpg izakayashin4.jpg izakayashin11.jpg

元フレンチシェフが作る、3時間以上に込んだビーフシチューや、豚肉生産量全国第3位の茨城県が誇る、銘柄豚肉『ローズポーク』を素材に使った、グリル、カツ、生姜焼がおすすめ。

大きな満州仕込みの水餃子もまた、おすすめです。
野菜は常陸大宮にある、自家菜園で採れた物を使用しているので美味しく、そして安心です。

izakayashin9.jpg izakayashin13.jpg

宴会、コース料理は6品 2000円より。
15名様から貸切もOKです。(2時間)

izakayashin7.jpg izakayashin8.jpg izakayashin2.jpg

吉久保敬之


イザカヤ シン
水戸市南町2-1-55 森田ビル2F 地図
Tel029-226-4444
営業時間 6:00〜24:00
休業日 不定休
posted by 清三郎 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

一品の飲める店『鮨と旬菜処 須田』

一品の飲める店『鮨と旬菜処 須田』

suda4.jpg suda3.jpg

すぐ近くにある久慈漁港から、獲れたての新鮮な魚介を仕入れる事で、その日ごとの上質な、旬の魚を頂くことができます。

suda1.jpg suda2.jpg

なんといっても、おすすめは、自魚の刺身とにぎり。
今の季節は、『白魚、しらす、やりいか、めひかり』
これからは、『うに、あわび』が、おすすめです。

また須田特製ちらしや、お子様メニューもあり、ご家族でもゆっくり、お食事ができます。

鮮度一番、旨いお魚を、辛口一品、一品生酒で。
吉久保敬之


鮨と旬菜処 須田
茨城県日立市久慈町4-6-1 地図
Tel 0294-53-9480
営業時間 11:00〜14:00
17:00〜10:00(Lo21:30)
定休日  水曜

posted by 清三郎 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

一品の飲める店『食堂 ゆばた』

一品の飲める店『食堂 ゆばた』

主の藤田さん夫婦がお出迎え。

yubata2.jpg yubata5.jpg

なんといっても、ゆばたさんといえば、自家製専門、手作り一番!

麹から手作りの味噌、刺身こんにゃく、梅干しなど、安心して食べられる物ばかり。また、地元産の野菜にもこだわりがあります。

 yubata1.jpg

地元のお客さんはもちろん、県外からの常連さんが多いお店です。

おすすめはそばうち30年、地粉100%の手打ち、いなかそば。
なかでも、地の物をふんだんに使った、『けんちんそば』は、絶品。
日によって、刺身こんにゃくや、梅干しのサービスもあります。

yubata6.jpg yubata7.jpg

「看板どおりの味で、満足させられる自信があるよ!!」とおばあちゃん。

yubata3.jpg yubata4.jpg

何度も新聞、雑誌に載る腕前です。すっきりとした、辛口一品や、コクのある、一品純米生詰原酒との相性抜群。

自分のおじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行った時のような、あたたかさを感じるお店です。
吉久保敬之


食堂 ゆばた
久慈郡大子町大字袋田631 地図
電話0295-72-3483
営業時間 9:00〜19:00頃まで
希望により21:00まで
定休日 常連さんが多い為、休み無し。
posted by 清三郎 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

一品の飲める店『そば処 とき』

一品の飲める店『そば処 とき』

toki9.jpg toki2.jpg toki3.jpg

知る人ぞ知る隠れた名店。
北海道幌加内産のこだわりのそば粉を使用した田舎そば。挽きたて打ちたて茹でたての、歯ごたえのある田舎そばは絶品。
季節ごとの天ぷらや、なつかしのいなり寿司もおすすめ。

丘の上にひっそりとたたずむお店からの眺めは、時間を忘れさせてくれる落ち着きがある。

toki1.jpg

お店の一部で日本初の女性教師『黒澤止幾子』の顕彰会をやっている。黒澤止幾子にまつわる貴重な資料が保管されている。
若い人たちのために今後も残していくと主の大澤敏男さん。

ぜひ美味しいお蕎麦とお酒を飲んでいってほしい。奥の座敷でお酒が抜けるまで休憩してしていってもOKだとか。
そんな優しい心使いが感じられるお店。
(吉久保敬之)


そば処 とき
東茨城郡城里町北方2137
tel029-289-4624
営業時間11:00〜14:00
定休日 水曜日
posted by 清三郎 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

一品の飲める店『逢川』

一品の飲める店『逢川』

aikawa3.jpg aikawa1.jpg aikawa4.jpg

寒い冬にはおでんが最高。
おでんと辛口一品の熱燗で体も心もあったまる。
JR常磐線勝田駅より歩いて10分。
(黒澤)


逢川
茨城県ひたちなか市共栄町5?15
電話 029-274-0347
posted by 清三郎 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

一品の飲める店『圓坐えんざ』

一品の飲める店『圓坐えんざ』

enza1.jpg enza2.jpg

大洗、那珂湊であがる地魚が、食べられるお店。腕利きのマスターの出してくれる、新鮮な茨城のうまいものと、一品辛口をどうぞ。
しっとりと水戸の味を楽しんではいかがでしょうか。

enza3.jpg enza4.jpg enza5.jpg
(和田)


圓坐
茨城県水戸市南町2丁目4-24-103 地図
電話 029-233-0246



posted by 清三郎 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

一品の飲める店『海鮮ダイニングとみ』

一品の飲める店『海鮮ダイニングとみ』

tomi3.jpg tomi4.jpg tomi5.jpg

昨年3月にリユーアルオープンし、寿司+居酒屋メニューのある海と山料理と、一品季節の酒をマスで楽しんで下さい。

tomi6.jpg tomi10.jpg tomi9.jpg tomi8.jpg

勝田駅より東海方面向かいシダックス駐車場裏
(黒澤)


海鮮ダイニングとみ
住所 茨城県ひたちなか市外野2-10-1
TEL 029-274-7502
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜22:30
定休日 水曜日
posted by 清三郎 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

一品の飲める店『居酒屋 炭や』

一品の飲める店『居酒屋 炭や』

居酒屋 炭やさんは土浦駅東口から、徒歩5分。
開業以来、すべて手作りをモットーに旬の野菜、旬の魚、匠美鶏(茨城県八郷町産)の焼き鳥、酒は辛口一品と県内産にこだわり20年、愛されているお店です。

炭や1のコピー.jpg

一人2,000程で十分満足して頂けるので安くて旨いと、大好評です。
なお、定休日は、日曜と祝日です。

sumiya3.jpg 炭や2.jpg
(永井)


居酒屋 炭や
土浦市港町1-8-34 地図
Tel029-824-8990
営業時間 17:00〜22:30 Lo:22:00
posted by 清三郎 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一品の飲める店『酒蔵 春木屋』

一品の飲める店『酒蔵 春木屋』

酒蔵春木屋さんは、土浦駅西口から徒歩5分の場所にある、土浦市萩原ビル2Fにあります。落ち着いた雰囲気の店内です。

harukiya2のコピー.jpg

一番人気の料理は『お好み焼き風サラダとんぺい』!!

コース料理は、1800円から飲み放題のコースもあります。

また、『一品』はもちろん16種類以上の日本酒と、60種類以上の本格焼酎、「キリン満点生の店」の認定も受けており、それぞれのお酒の特徴を熟知し徹底して品質管理に努めています。

harukiya3.jpg

ぜひ、美味しいお酒を味わいにいらっしゃって下さい。
(永井)


酒蔵 春木屋
土浦市桜町1-15-14 萩原ビル2F 地図
Tel029-824-2922
営業時間 17:00〜24:00 Lo:23:30
休業日 日曜 第3月曜日
posted by 清三郎 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

一品の飲める店『うなぎ斉藤』

一品の飲める店『うなぎ斉藤』

美味しい鰻の食べられるお店
店前2.jpg 店内2.jpg

美味しいお燗を飲みたくなったら、ぜひ当店へお越し下さい。
当店では、昔ながらの湯煎によるお燗酒を提供しております。

湯煎はお酒全体をゆっくり温めるので、味を損なうことなく旨みを引き出します。また、冷酒から、飛び切り燗までお好みの温度で提供させていただいておりますので、一銘柄でも温度の違いによる味わいをお楽しみいただけます。

おすすめ料理 鰻御膳(鰻重、きも吸、御新香、ほねからあげ、双子温泉玉子、フルーツ)

店前1.jpg 店内3.jpg

(和田)

うなぎ斉藤
水戸市大足町1050−1
tel029-259-5353
営業時間 11:00〜19:30(ラストオーダー)
休業日 毎週月曜日 第三火、水曜日(夏・秋をのぞく)
posted by 清三郎 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

一品の飲める店『魚誠』

一品の飲める店『魚誠』

水戸市南町2丁目にある鮟鱇料理 魚誠さんを紹介します。

uosei1.jpg uosei3.jpg 

水戸の味。安公は、関東のフグとも呼ばれ古くから、多くの人に親しまれています。

魚誠さんならではの秘伝の味。供酢、あん肝をはじめ鮟鱇料理の数々をぜひご賞味ください。

uosei2.jpg 

一品生酒、お燗酒に一品辛口、また一品純米吟醸ご取り揃えてあります。一品のお酒にあんこう鍋。
(伊藤)


あんこう料理 魚誠
水戸市南町2-4-38
TEL029-221-0150
営業時間11時〜14時(ランチメニューあり)
    17時〜21時30分
定休日 日曜日(2月、3月は日曜営業、月曜定休)
JR水戸駅北口より徒歩8分
バス南町2丁目下車
posted by 清三郎 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

一品の飲める店『よし原』

一品の飲める店『よし原』

県道41号線つくば益子線の真壁にある割烹寿司『よし原』さんを紹介します。
元々魚屋さんを営んでいたので、魚の目利きは天下一品。

旬で新鮮な魚をお客様に低価格で提供しています。
yoshihara1.jpg momiji1.jpg

よし原さんは、「お客様に喜んで頂ければと思って、ついサービスしちゃうんだよね」との事。気さくで話しやすい大将と女将さんです。

雨引観音の精進料理も手掛けており大住職から頂いた書も必見です。

筑波山の紅葉狩り、雨引観音への参拝など真壁町にお立ち寄りの際、いかがでしょうか。

yoshihara4.jpg yoshihara.jpg yoshihara3.jpg
(伊藤)


割烹寿司 よし原
茨城県桜川市真壁町東山田1418 地図
TEL0296-55-0298
営業時間
昼の部 AM11時30分〜PM2:00
夜の部 PM5時〜
posted by 清三郎 at 10:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『一品の飲める店』JINYA

『一品の飲める店』JINYA

JINYA.jpg JINYAご主人.jpg

土浦市西真鍋町、創作料理JINYAさんは、善戦された食材と匠の技が織りなす、手造りにこだわり抜いた料理が堪能できるお店です。
酒は一品甕乃月、寒紅梅の雫があり、創作料理を楽しみながらゆっくりと寛げるお店です。
御主人は、東京都渋谷区二葉亭、水戸市西洋堂で修行を重ね、地元の人々に幅広く愛されています。
(永井)


厨房館JINYA
茨城県土浦市真鍋町2-3 地図
tel029-823-8535
posted by 清三郎 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

一品の飲める店『酔処 みどり』

一品の飲める店『酔処 みどり』

夕闇が迫り待ちの街灯がつき、酔処みどりの縄のれんをくぐると美人のママが出迎えてくれる。

midori1.jpg

粋な小上がり座敷があり、百の疲れを一品吟醸酒、一品純米吟醸雄町を飲みながら、癒しには最高のお店です。

midori2.jpg midori3.jpg

また、心温まる、おつまみも沢山あり、地域に愛されているお店です。

つくばエキスプレス つくば駅より車で15分。
住宅地域で場所は東光台。
(永井)

酔処 みどり
茨城県つくば市東光台2-18-5
TEL029-847-4237
posted by 清三郎 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一品の飲める店『桂庵』

一品の飲める店『桂庵』

良質の仙波産の地粉に出会い、奥様の協力で倉庫を改装し起っての願いだったそば屋を’09年初頭開業しました。

主人の前職は職人さんでしたが、日々研鑚し、一生懸命に額に汗して、朝早くから魂入れてねりにこだわり、真心込めてゆでにこだわり蕎麦を出してくれます。
夜は熱燗で辛口一品で一杯やるのが楽しみだとか。

katuraan3.jpg katsuraan2.jpg katsuraan1.jpg
旧桜村の中心部で地元に愛される美味しいそば屋を目指してます。

桂庵
茨城県つくば市横町259
(永井)
posted by 清三郎 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

一品の飲める店『陽菜田-hinata-』

一品の飲める店『陽菜田-hinata-』

hinata2.jpg hinata.jpg hinata1.jpg

茨城の美味しいものがお腹いっぱい食べられるお店です。
地魚あり、珍味あり、そして美味しいお酒が一品の他にも沢山揃っています。

先日お邪魔した時は、まず、呑べぇ三昧を。とても寒い日だったので、一品純米酒をまず燗で一杯。山椒の実や海苔の佃煮、塩辛の3品。

それだけでぐいぐい飲めちゃいました。そして、ぴんぴんのお刺身。生モツの煮込み。初めて、牛モツの煮込みを頂きました。じゃが塩辛などなど。

とても明るく、楽しい雰囲気のお店です。
おススメは、窓際のお席。水戸の街が見えるいい席です。

水戸駅北口を出て、左手へ
イタリアントマトの角を曲がって、札幌ラーメンの2F。

『陽菜田-hinata-』
〒310-0015
水戸市宮町1-3-23 神田ビル2F
TEL 029-233-2663
営業時間 17:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜・祝日
hinata3.jpg
posted by 清三郎 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

一品の飲める店『栄太郎』韓国ソウル

一品の飲める店『栄太郎』

栄太郎1.jpg 栄太郎3.jpg 
おとなり韓国ソウルで一品の飲める『栄太郎』
気さくなご主人が、こだわりの和食を食べさせてくれます。

手に入らない食材は、自ら作り料理し、お邪魔した時は自家製納豆の『マグロ納豆』を頂きました。新鮮なマグロと、ホクホクの自家製納豆。水戸の酒『一品』との相性抜群!!

Image0133.JPG
居酒屋 栄太郎
TEL 794-0078
韓国ソウル梨泰院駅 梨泰院路アウディ隣 
posted by 清三郎 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

一品の飲める店『あぶりゃんせ 百干ひゃっかん』

一品の飲める店『あぶりゃんせ 百干』ひゃっかん

心温まる、優しいお味のお料理と、天然地魚の干物がおススメのお店。
地の肴と、地の酒。最高の相性です。

百干2.jpg 百干3.jpg

親切なスタッフと、こだわりの器、酒器、箸と、細部にまで気配り、心配りがうかがえます。

 厚切りのお刺身には、大根のつまでは無く、薄切りの大根が添えられており、皿が空っぽになるまで食べられちゃいます。

お醤油にもこだわりが。
隣町ひたちなか市の手作り醤油『黒沢醤油』を使ってます。

 『いかいしり丸干し』は、烏賊を烏賊で造ったお醤油に漬け干した、こだわりの一品。烏賊の間からトロリとした、いかわたがたまりません。

百干4.jpg
つい、写真を撮る事を忘れ食べてしまいました。。。

『さつまいも山揚』。天高く盛られた、さつまいも揚げは、ほっとする美味しさ。

百干1.jpg

お店は、水戸の駅ビルEXCELの6階にあります。
水戸の夜景が楽しめるロケーション☆

窓際のお席に入れればラッキー!!集合、解散し易い絶好の場所ですね。

お昼は、満足感と健康を考えた和定食があるそうです!

あぶりゃんせ『百干』ひゃっかん
茨城県水戸市宮町1-1-1 地図
JR水戸駅エクセル六階
電話 029-227-8685
営業時間 11時より22時

posted by 清三郎 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品の飲める店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。