2009年08月20日

呑み切りました'09-cut of Nomi'09-

本日の呑み切りにさきがけ、昨日蔵内で初呑み切りを行いました。

利き酒2.jpg

茨城県工業技術センターより、お酒の先生2名と、岩手より杜氏を呼び全ての貯蔵タンクの『呑み』を切り酒を利きました。

酒出る1.jpg 酒取る.jpg
『呑み』より酒が出る瞬間、ピンとした空気が張り詰めます。
どんな変化があったのかな。とか、火入れに失敗は無かったかな。とか、あってはいけないし、あるはずは無いのですが、気が張ります。

杜氏利き酒1.jpg
出たばかりをすぐ利きます。写真→吉久保酒造杜氏佐々木勝雄

検査1.jpg 社員利き酒.jpg
瓶に採った酒を、順に利いていきます。先生方と共に、社員も利きます。

吟醸利き酒.jpg
『大吟醸斗瓶採り』も、時間ごとに採ったのを一本ずつ利いていきます。

こうして、吉久保酒造の初呑み切りが終わりました。

本日は、一般公開呑み切りです、たっぷりと一品のお酒を味わってください。
蔵一同心より、お待ちしています。


posted by 清三郎 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉久保酒造のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。