2012年02月22日

美術展『飛翔』

おはようございます、清三郎です。

先週は、水戸偕楽園の梅祭りに合わせ、水戸市内で色々なイベントが開催されました。

水戸芸術館では、徳川家のを始め、全国の藩主の末裔が一同にそろう、藩校サミットが開催され、その会場では、茨城の美味しい物が集まる『味な城下町祭り』も開かれました。

偕楽園に程近い茨城県民文化センターでは、東日本大震災復興支援美術展覧会が開催され、私清三郎はそこの会場で、お酒の販売をしていました。

オープニングセレモニーでは、書家柿沼康二さんによる、席上揮毫が行われました。


揮毫4.jpg 揮毫1.jpg揮毫3.jpg 揮毫2.jpg 

初めて見る、席上揮毫。大迫力でした。

不.jpg 沈.jpg
『不』 『沈』


このイベントの主催である、世界芸術文化交流会の会長である、タイ王国の王室の方も来日されました。

殿下.jpg

会場で購入しした茨城伝統桐下駄 桐乃華の桐下駄。一つ一つ職人さんの手作り。今の水戸には素足は堪えますが、気持のいい履き心地です。
茨城桐下駄.jpg


posted by 清三郎 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水戸のこと -mito's story- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。