2011年08月24日

唐辛子クック-chill peper cooking-

おはようございます、清三郎です。

先日、移動片道10時間700KM、滞在時間6時間、往復1400kmを走り、京都へ行きました。
その時、購入した『伏見唐辛子』。早速お酒の肴に。

ジャコと炊くのがホントみたいだけど、無かったので、ベーコンで代用。

唐辛子1.jpg
伏見唐辛子の炒め煮。

水戸のお酒にも、十分合います。ベーコン入れた分、コッテリとしているので旨味の多い一品純米酒と、ベストマッチ☆

ししとうと、ベーコンでもお手軽に作れちゃいます。

posted by 清三郎 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

I got the power!!

清三郎です。昨日まで『水戸黄門祭』が開催されていました。

水戸の底力を感じ、それでいて大きな力をもらいました。あまりニュースにはなりませんが、被害の大きかった水戸市。その水戸市の上市、下市での開かれるお祭。

現代版の江戸時代の祭を感じさせる、自由で老若男女全ての人が楽しめる、全国でも稀な、お祭ではないかと感じました。

水戸黄門祭は、奉るものがないお祭(と思っています)な為、何でも有りのお祭。ご機嫌水戸さん(黄門祭りの踊り)のよさこいバージョンの団体や、フラダンスの団体、はたまた、鼓笛隊、チアガール、全国一位になったドッチボールの少年団、水戸ホーリーホックのサポーター、書ききれない程、多種多様な団体が列をなしてパレードします。

また、ロックンロールを踊るグループや、特設リングが出来てキックボクシングの試合。お神輿や、山車の通るその後ろにリングがあって、ボッカーン!!とマジ試合。

やってる本人、それを見に来る友人、知人、親戚一同。いろんな人たちが色んな所で、水戸の祭りを盛り上げています。

私達が出店していた、泉町屋台村には小、中、高校の同級生、そのお嫁さん、お母さん、お父さん、子供、ばあちゃん、色んな人たちが来てくれました。

私の今年の祭りの一番は、水戸京成前であった、『狐踊り』山車が四方八方から向き合う狐踊り。各町々がこれでもかって程、競い合い太鼓に、笛に、狐が踊ります。



あんなにひどい天災の後、半年。みんな耐えに耐えた物が爆発するかのような熱気に包まれた空間でした。
祭りの力。すごい!!




現代版の江戸時代の祭。子供から、お年寄りまで、みんな笑い、やな事もその時ばかりは忘れてる、底抜けの笑顔でした。


しんどい事沢山ありますが、昨日もらった力を活力にもっと、もっとがんばります!!水戸力、最高!!
posted by 清三郎 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水戸のこと -mito's story- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

8月!!-Its August-

こんばんは、清三郎です。

8月になりました。
一番暑いはずの8月。暑くないですね。。。。

トマトが美味しい8月。暑くないせいか、消費量が減っています。それでも、今日は一個食べました。夏の一番好きな食べ物、それがトマト!!そこそこ冷やして、ちょっとの塩かけて、ガブリッ!!
夏の一番の楽しみです。

あわびちゃん2.jpg
暑いのに、熱燗を頂きに水戸『圓座』さんへ
鰹のたたき、酒盗、思い切ってアワビを。肝も付いて一品辛口の燗酒をキュキュッと☆至福の時でした。

新じゃがと塩.jpg
掘りたてのジャガイモ、五島列島の釜炊きのお塩を頂きました。ホクホクで甘味があって、さらにお塩にも、ほのかな甘みが感じられ、つい2個食べちゃいました。美味し!!

鯛ちゃん.jpg
一年中、大好きな『湯豆腐』
鯛のあらを見つけたので、鯛入りの湯どうふ。暑いけど、これまた美味し!!

カレーちゃん.jpg
セロリと、青唐辛子の自称『夏カレー』
ゆるゆるの薄めのカレーです。かれー!!

食べてばっかの8月です。

写真撮影1.jpg
11月に発刊予定の美味しいごはんの為の撮影へ。
一品が、素敵な写真になって掲載されます☆

ほしかば跡.jpg
東京へ。江戸時代の生活の様子が大好きで、『山本一力』さんの本を読みあさっているのですが、たまた江東区の一角で見つけて、おおおおおっ!!干鰮場じゃん!!そうなのかぁ。。なるほどなぁ。。と一人ウキウキし、写真をパシャり。見ている人は、この人は何をニヤニヤしてるんだろう。と、思ったはず。

2011-08-02 17.21.28.jpg
今週末の黄門祭りに向けて、準備中。イベント事も、ちょっとずつ進化しています。まずは初めの第一歩です。
posted by 清三郎 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。